2008年04月23日

Twitterがついったーに

しばらく続いていた日本語化対応が完了したようで、今日から日本語で表示されるようになっていた。まずは、リリースおめでとうございます&お疲れさまでした。 > 中の人のみなさま

Followしている人たちの感想を見ていると、やや違和感を持っている人がいるみたい。急に切り替わったことと、広告が入るようになったあたりがポイントになっている模様。ちなみに、僕の使ってるブラウザだと見事にAdBlockされていて、中身が空の枠だけになっているということは黙っておいた方が良いのでせうか?:p

表示言語を決めるルールは、ざっと眺めてみた感じだと、HTTPリクエストの
  1. Cookie「lang」の値
  2. Accept-Languageの値
を順番に見る実装になっているっぽい?

このうち、Cookieの方は「設定」ページで日本語表示に切り替えるとセットされるのだけど、有効期限が入っていない模様。

Set-Cookie: lang=en; path=/

設定を変えてもブラウザを再起動すると元通りになるのは、ここが原因では? とりあえずは、expiresを明示しておいてはいかがでしょうか?

でも、どちらかと言うと設定した表示言語をサーバー側に持つような実装の方が有り難いかな。今のやり方だと使うブラウザごとに設定しないといけないし。ちょっと面倒に思えますです。

とはいえ、Twitterお気に入りだし、ローカライズを始めとして、より広い層に使いやすくしていくという方向は歓迎です。今後の発展に期待。

posted by cesare at 20:36 | 技術関連
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/94457948
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。