2007年06月23日

Rush "Snakes & Arrows"

遅ればせながら、の新譜を入手。なんか、いつの間にかでていたみたい。すっかり気付くのが遅れてしまった。とりあえず「新譜出てます」情報だけを元に、特に大した下調べもせずに新宿HMVへ向かう。探す途中でDream Theaterの新譜に遭遇。奴らも元気してるらしい。

音の感じは、90年代頃の彼らの音に近い感じかな。「Presto」とか「Roll the Bones」あたりによく似ている。ここ最近の「スリーピース原点回帰風ギターメインのメタリックサウンド」は後退して、シンセサイザー系の効果音を薄く入れてドラマ仕立てにする、彼らの得意なパターン。曲想も、じっくりメロディとアレンジを聴かせて情景を想起させるようなデザインが目立つ。前作の「Vapor Trails」も悪くなかったけど、やっぱり彼らにはこういう音の方が似合ってると思うなー。とか油断していたら、最後の方でテクニカルなインスト曲が炸裂するあたり、やんちゃさも失っていないところをアピールされていたりするわけですが。

正直な話、特に新しいものは何もない、いつものRushが還ってきました的アルバムかと。良い意味でいつも通り。技術を惜しみなく注ぎ込みつつも、音楽として聴かせる絶妙なバランス感覚と職人芸にますます磨きがかかっております的な印象が、ブックレット裏ページに載せられたメンバーの近影からも滲み出ております。既に知っている人にとっては安心して聴ける作品。

Snakes & Arrows
Snakes & Arrows
posted with amazlet on 07.06.23
Rush
Warner (2007/05/01)
売り上げランキング: 1903
posted by cesare at 20:43 | 音楽
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。