2007年03月10日

入門 GNU Emacs 第3版

翻訳が出ていた。

Emacsには、かれこれ10年近くお世話になりっぱなしで、一時期はメールの読み書きにも使うぐらいのヘビーユーザーだった。さすがに今はEmacsの中だけで全部が完結するほどベッタリではないけど。使い始めた頃に1冊だけ解説書を買って、よく使う基本機能とかは覚えたものの、あまり探求することもなく「とりあえずエディターとしては使える」程度。

思えばEmacs道に迷い込んだのは、社会人一年目の研修でたまたまEmacs中毒な同僚と約2か月ほど過ごしたことがきっかけだった。奴がいなければ、ひょっとすると今頃はWindowsでC#とか使って.NETな仕事をしていたのかも。そう考えると、打合せの資料をWordじゃなくてTeXからPDFを起こして書くなんていう時代錯誤と紙一重な人間が出来上がったのも、全ては奴のせいだな、きっと。

そんな昔話はともかく、Emacs使いを自称してる割には使いこなしてないなー、という気もしてるわけで。少しだけ立ち読みしてみただけでも、知らなかった便利技があれこれ。なんだ、いつも面倒だったアレが簡単にできるじゃん、なんて。ちょうど良い機会だし、ここらで勉強してみようかなー、とか思いつつ、まだ本は買ってない今日この頃なわけですが。

posted by cesare at 22:43 | 技術関連
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。