2006年07月14日

万歴

久しぶりに、ちょっと贅沢な焼酎を買ってきた。「万歴」という銘柄で、蒸留の最初の240秒の間に出てきた原酒だけをそのまま瓶詰めした代物らしい。ちょっと呑んでみたけど、香りも良くて上品。良い意味で原酒っぽくない感じの逸品でした。

気になって調べてみたら、「冷やして飲むべし」とのアドバイスが。先に教えてよ、それ(笑)

というわけで冷蔵庫に入れて、改めて明日以降のお楽しみということに。冷たくすると、また違った味わいになるかも。ちなみに季節限定らしいので、気になった方はお早めに。ちょっと高いけど。

(2006.07.15 追記)

丸一日冷やしてから呑んでみたのだけど、冷やす方が正解。どういうわけか、常温よりさらに香りが強くなったみたい。44度という高いアルコール度数も相俟って、ブランデーを彷彿とさせるような味わいになっております。美味。

posted by cesare at 22:12 | 食い道楽
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。