2008年03月25日

明治通の桜

日曜日にLiquidroomに行った帰りに、明治通の桜が良い感じに開花してるのを見かけまして。天気も良いので、改めてカメラ持って散歩に出かけてみた次第。場所は、渋谷橋の交差点から広尾一丁目の間ぐらい。明治通の北側の歩道だけ桜並木になってます。ちょっと調べてみたら、どうやらここの桜は例年早咲きみたい。既に満開になってる樹もあるので、見頃は今週中だと思われます。

sakura@Yebisu #1, 2008.03.25
posted by cesare at 20:41 | 日記

2008年03月23日

Port of Notes at Liquidroom

出会ったのが最初のアルバムがリリースされた頃だから、1999年頃。新宿のHMVのインストアライヴにて。類稀な声に恋に堕ちる。そのままCD持ってレジに並ぶ。そんな出会い。9年前。

恵比寿LiquidroomまでPort of Notesのライヴを観に行ってきた。たぶん5、6年振りぐらいの再会とはいえ、何も変わってなくて一安心。バンドメンバーも、デビュー当時からサポートしてきた面々が勢揃い。若干老けた印象のある鈴木正人氏も相変わらずフェンダーとウッドベース(弓付属)と自前の椅子持参だし、DSK氏はお約束のように喋りが微妙で趣味は般若心経だし。そして髪を少し短めにした畠山美由紀姐さんは碧空を思わせる衣装で登場。

途中で、「今から振り返ってみると、Port of Notesの曲は自分の幼少の頃をイメージして書いたものが多い」というような話をしていて、妙に納得。なんというか、古いアルバムを見つけて昔の写真と対面したような懐かしくも儚い印象を残すのが、彼らの曲たちの魅力だと思ってたので。情景を描写するような歌詞も多いし。それも単に「過去の情景」というだけではなくて、「過去の記憶から、誰もが持っている原風景を呼び起こしてくる」ような詩を作るのが上手いのだと思う。

選曲は最近出たベストアルバムに入っている曲を中心に、懐かしい曲も交えて2時間ほど。アルバムの数自体はそれほど多くないものの、どの曲もそれぞれに物語を持っていて印象深く。最後の最後に二人だけで演奏された「Hope and Falsity」が素晴らしすぎて満足。

Blue Arpeggio~Own Best Selection~
Port Of Notes
CRUE-L RECORDS (2008/02/02)
売り上げランキング: 2965
posted by cesare at 23:55 | 音楽

2008年03月12日

My Blueberry Nights

まだ公開前なので、ストーリーとかのネタバレはなしで。一足早く、「My Blueberry Nights」を観てきた。仕事の関係で試写に呼んでもらったので。もっとも、Norah Jones出演ということで、試写がなくても観に行くつもりではあったけど。それにしても、スクリーンで映画観るなんていつ振りだろうか?

印象としては、「音楽を見せて、映像を聴かせる」という感じ。選曲が文句無しに良い。まぁ、Ry CooderにNorah Jonesなら悪くなるわけもないだろうけど。「映像に良く合った選曲」とか「映像を補完するような選曲」というよりは、わざと映像では表現せずに曲に語らせる演出なんじゃないかと。スクリーンには表れない心象風景を、音を使って見せる、と言うか。映像の方も向きは違えど同じ。観ているだけで、その場の音が聴こえてきそうな、語られなかった言葉が聴こえてくるような。これが行き着くところまで行くと、スクリーンが暗転して完全な無音になったりする。見事。

気になるNorah Jonesの役者ぶりはというと、なんか自然な感じだな、という印象。特に意識して演技している風ではないみたい。役になり切るというよりは、何も考えなくても素で役柄に合ってた、みたいな。それだけに、役者としての次があるかどうかはちょっと微妙なところ。たぶん役柄の方がが彼女を選んだと思うから。

あと、Natalie Portman。ちょっとスレた役柄で登場。でも案外こういうキャラクターの方が合ってるんじゃないかと。Star Warsみたいな一途で無垢な役柄もいいけど、こんな素直じゃない人物役も悪くない。この人は今後にも期待。

物語としては、終わってしまった人間関係を忘れて次の一歩を踏み出すまでの長い回り道、という体裁を取りつつも、終わりそうな人間関係かもしれないけど、でもまだ完全に終わったわけじゃなかったのに、というちょっと切ないテーマを描いた作品。かけがえのない、大切な人がいる人達にお勧め。

posted by cesare at 21:50 | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。